楽天証券で積立NISAを賢くやる方法

投資

楽天証券で積立NISAを賢くする方法は下記2つです。

あくまでも必須レベルのもなので、下記の設定は絶対にしておきましょう。

楽天カードで積立設定

楽天カードでの積立設定はめちゃくちゃお得なので、何がなんでも設定しましょう。この設定をしなければ、楽天証券を使うメリットの80%を無駄にしているようなものです。このメリットについては説明していきます。

そもそも楽天カードというのは、クレジットカード払いをすると1%の還元ポイントがもらえるという仕組みのカードです。このカードを楽天証券の買い付けに利用すればよいということです。利用するというよりも、そういう仕組みなので、何かに登録する必要などはありません。

この楽天カード決済の上限は5万円までですので、最大500ポイントの還元を受けることが可能というわけです。積立NISAですと、毎月33333円の積立設定をしている人が多いと思うので、実質33000円で積立することが可能というわけです。

マネーブリッジの申し込み

次に設定するべきものは、「マネーブリッジ」の申し込みです。マネーブリッジというのは、楽天銀行と楽天証券の口座連携サービスのことです。こちらは、楽天銀行の口座が必要ですので、無い方は申し込んだほうが賢明でしょう。

普通預金の金利が0.10%にアップする

楽天銀行の普通金利は通常だと0.02%という金利になっています。メガバンクの金利は0.001%ということを考えるとこれだけでもお得な感じがします。しかし、マネーブリッジの設定を行うと、楽天銀行の金利は0.10%になる仕組みがあります。なんと、メガバンクの金利の100倍になるということですね。ATMの振込手数料無料の条件なども、他のネットバンクと比べると普通かそれ以上なので、メインバンクとしても申し分ないと言えます。

自動入出金(スイープ)が可能になる

マネーブリッジのメリット2つ目は、楽天銀行と楽天証券の間で自動入出金(スイープ)ができることです。

こちらの仕組みを利用すれば、楽天証券の画面から、楽天銀行にログインして、自動で不足分を楽天証券口座に入金することが可能になります。これは積立NISAをしている時に威力を発揮します。毎月のように楽天証券口座をチェックしなくても、楽天銀行口座の残高さえチェックしておけば良いということです。楽天証券口座に自動で入金し、積立を行ってくれる仕組みというわけです。

コメント